織田委員長講演会を聞く   

広島大学に全学連委員長の織田陽介くんが講演会のためにやってきました。
さっそく、4時間目の授業のあと高速道路を走って講演を聞きに行きました。

途中からの参加となり、後半の憲法や戦争についての提起を聞きました。

織田委員長は、

「今の戦争は、食べ物とか、モノがなくて困って戦争するんじゃないんです。資本主義の戦争はモノがたくさんあるから戦争するしかないんです。」

「マルクスは、『共産党宣言』の中で、『過剰生産という疫病』と言っています。」

『あまりにも過剰な文明、あまりにも過剰な生活手段、あまりにも過剰な工業、あまりにも過剰な商業が、この社会に存在するからである』(カール・マルクス『共産党宣言』)

なるほど。確かにそうだ。
この提起が一番印象にのこりました。

広大の1年生からも意見や質問が多く出され、議論は盛り上がりました。
(N)
f0237225_13245710.jpg

[PR]

by okzengakuren | 2010-04-13 20:00 | 活動報告

<< 沖縄