<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

全学連メール転送「沖縄県民大会まもなく開会」   

f0237225_1583325.jpg

f0237225_1583365.jpg

f0237225_1583317.jpg

f0237225_1583361.jpg

f0237225_1583356.jpg

まだまだ続々結集してます!
①ガンガンビラ撒いてます。
②2本の横断幕を掲げて登場!
③アジる坂野委員長代行
④さらに晋君も。大注目です。
⑤市東さんもビラ撒いてます。
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-25 15:08 | 全学連からのメール

尼崎事故弾劾集会に参加!   

f0237225_13331223.jpg

JR尼崎駅北口の集会に参加しています。
動労千葉が検修外注化阻止の勝利と「国鉄1047大運動」を宣言。
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-25 13:33 | 全学連からのメール

4・23法大解放総決起集会報告   

4・23法大解放総決起集会は警察の弾圧を打ち破って、大成功しました。
法大生の会ブログより、当日の動画と写真、海外からのメッセージを紹介します。
4・23法大闘争(前編)

4・23法大闘争(後編)


①朝から封鎖される法政大学
f0237225_21242718.jpg

 法政大学正門

f0237225_2131572.jpg

 学生がふだんあつまっているピロティ下も封鎖され正体不明の職員が配置

f0237225_212574.jpg

 外が見えるところは、立ち入り禁止に(外濠校舎)

f0237225_21265322.jpg

 キャンパス中央に通じるスロープは立ち入り禁止に

f0237225_21282784.jpg

 外濠校舎の入り口も立ち入り禁止
 法政大学は監獄大学か!

②東郷公園に集まった全国の学生が法大に向けてデモ
f0237225_21364939.jpg

 デモの先頭には法政大学文化連盟の齋藤郁真くんが立つ

f0237225_21381758.jpg


③外濠公園に集まる学生と労働者
f0237225_21403273.jpg

f0237225_21412498.jpg


④集会開始
f0237225_2143371.jpg

f0237225_21442579.jpg

 まず文化連盟委員長・齋藤君よりアピール!!
 「キャンパス中央封鎖を徹底弾劾し、自らにかけられた退学処分を粉砕しよう」とアピール!!

f0237225_21461363.jpg

 文化連盟副委員長・恩田亮くん。学生証チェックを徹底弾劾!!
 「我々は新入生と連帯するぞ!!」

⑤警察権力の弾圧を粉砕!
f0237225_21482515.jpg

f0237225_21475832.jpg

 徹底抗議して警察を撤退させ、集会(デモ前の打ち合わせ)を続行。

⑥海外からの連帯アピールを紹介
f0237225_21503230.jpg

 海外からたくさんの連帯アピールがよせられました。

f0237225_2151194.jpg

 法政大学・倉岡雅美さんが発言。

f0237225_21515689.jpg

 文化連盟企画局・増井真琴くんが発言。

⑦デモ出発
f0237225_21532818.jpg

 齋藤くんを先頭に総長室に向けてデモに出発

f0237225_21542647.jpg

f0237225_21552334.jpg

f0237225_2155534.jpg

f0237225_21561951.jpg


⑧総長室にシュプレヒコール
f0237225_21581347.jpg

 総長室に向けてシュプレヒコール。

f0237225_21585298.jpg

 靖国通りをデモ

f0237225_21595353.jpg

 市ヶ谷駅を通り再び法政へ

f0237225_2205341.jpg

 デモを貫徹!

⑨昼休みの法大キャンパス内
f0237225_2224668.jpg

f0237225_223274.jpg

 正体不明の職員が学生がデモに行かないように監視

f0237225_2284648.jpg

 学生の法大生のデモ参加を妨害。これが「自由な大学」か!

f0237225_229172.jpg
 
 大学当局の妨害を粉砕して、1年生がデモに合流。

⑩4・23闘争から「不当処分撤回」「ヤクザ部隊追放」へ

警察権力の妨害・弾圧を完全に粉砕し、新入生を先頭とした法大生との圧倒的な団結を生み出しつつ本年度最初のデモを断固打ち抜きました! 大勝利です!! 沿道などからもかなり反応があり、2010年法大決戦勝利への展望を切り開くものとして本日の闘いの勝利性を圧倒的に確認しよう!!
4・23闘争の勝利からさらに「不当処分撤回」「ヤクザ部隊追放」の巨大な声をあげていこう!!

f0237225_22115777.jpg


4・23法大闘争への海外連帯声明

①ドイツの仲間から

4・23法大解放総決起集会への連帯声明

私たちドイツの学生は日本の学生のみなさんと連帯することを宣言します。

東京の法政大学は、日本と世界で進行する教育の民営化の典型的な例です。
法大理事会は、すでに過去において批判的な声を暴力的に抑圧してきました。今年になってからも、左翼的学生に対する弾圧はとどまることなく続いています。
私たちは、文化連盟委員長・斎藤郁真君に対する退学処分と全学連副委員長・倉岡雅美さんに対する停学処分を、法大当局が撤回することを要求します。

全世界の多くの大学で、批判的学生に対して同じような弾圧が好き放題におこなわれています。これに対して一緒に闘いましょう!

活気ある大学、自由な教育のためにともに闘いましょう!

私たちが国際的ネットワークを形成し全世界で団結して行動するなら、私たちはけっして負けることはありません。

すべての学生は団結しよう!

ハイデルベルク大学 教育スト実行委員会
マンハイム大学 教育スト共同行動
ハレ大学 教育スト実行委員会
マールブルク大学 全学自治会

②アメリカの仲間から

法政大学の活動家に対する政治弾圧の即時中止を求める声明

法政大学で闘う学生のみなさんへ

私たちは先日、法政大学当局が、もっとも基本的・民主的な権利のために、そして教育の民営化に反対して闘う学生に対する政治弾圧にまたしても手を染めたことを知りました。
私たちはこの弾圧を弾劾するとともに、退学処分を受けている法政大学文化連盟委員長の齋藤郁真くん(法学部)、そして停学1年間の処分を受けている文化連盟メンバー・全学連副委員長の倉岡雅美さん(人間環境学部)を全力で支援したいと思います。
 私たちは、法政大学理事会に2人へのあらゆる攻撃をやめ、これらの受け入れがたい処分をただちに撤回するよう求めます。さらに私たちは、2人をただちに復学させること、そして表現の自由や集会の自由、その他の民主的な権利をすべての学生と教職員に保証することを求めます!

 ここカリフォルニア大学バークレー校で私たちもまた、運動に対する破壊的な弾圧に直面しています。大学当局は、学費の高騰やレイオフ、学内で進められる民営化に反対するストライキや占拠闘争の先頭にたった学生を狙い撃ちにしています。OSC(学生管理オフィス)は正当な手続きなしに学生のもっとも基本的・民主的・政治的な権利を侵害し、「キャンパス・ライト・プロジェクト」を組織していた法学部生を懲戒処分にしました。NLG(全米法律家ギルド)とACLU(アメリカ自由人権協会)は、OSCのこのやり方を公式に弾劾しました。実は、さらに多くの学生たちが1年間の停学処分を下されようとしています。私たちはこれを阻止しなければいけません!
 仲間のみなさん、私たちの大学において、政治的自由も他のいかなる民主的権利も保証されていないことは明白です。なぜなら、大学における現在の民営化計画に反対の声をあげようと思えば私たちは組織的な脅迫をうけ、抑圧されるからです。権力者やそれに迎合する連中にのみ適用される「自由」とはいったいなんなのでしょうか?

 だからこそ、私たちは団結して闘わなければいけません。なぜなら、私たちは同じ問題-抑圧的・非民主的で民営化賛成の、自薦の大学当局- の結果に直面しているからです。
そして、私たちの目標も同じだからです。それは、世界中の大学を自由で民主的な公共の
ものとすること、さらに、私たちから雇用と教育を奪おうとする連中を政治的に打倒する
ことです。
 私たちは、あなたがたが民営化との闘いを進めるにつれてますます激しくなる弾圧と闘っていることを知りました。2つの攻撃は同じ問題の表現です。すなわち、私たちが生きている退廃的な資本家の社会です。そして、私たちは同じ力と決意とをもってそれらと闘わねばなりません。

 ゆえに4月23日、私たちはここカリフォルニア大学バークレー校から誇りをもってあなたがたの闘いに参加し、こう叫びたいと思います。
「すべての不当処分を撤回せよ!」
「監獄大学法大を解放しよう!
「国境をこえた労働者・労働者の団結で教育の民営化を阻止しよう!」
“Whose University? Our University!”

学生・労働者の闘いにおける国際連帯のために

カリフォルニア大学バークレー校 院生組織委員会
SWAT (Student Worker Action Team)
カリフォルニア大学バークレー校 “What’s Next” Committee
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-23 17:00 | 活動報告

法大に向けてデモ   

f0237225_1124295.jpg

法政大学に向けて、今からデモに出発します!
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-23 11:02 | 活動報告

岡大生怒りのメッセージ   

f0237225_10571811.jpg

処分撤回!!
大学を本来の姿に戻そうとしている人を処分する当局こそ処分されるべき。
処分は悪人を無くす為に存在する。
(経済学部2年S)
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-22 10:57 | 活動報告

4・23法大解放総決起集会   

不当処分撤回!
監獄大学解放!
国境をこえた学生の団結で
教育の民営化を阻止しよう!
Whose University? Our University!
4・23法大解放総決起集会
4月23日(金)正午/法政大学市ヶ谷キャンパス

■呼びかけ
法政大学文化連盟
3・14法大弾圧を許さない法大生の会
全日本学生自治会総連合
※参加希望者は、ご連絡下さい。
f0237225_15145031.jpg

「ここは俺たちのキャンパスだ!」と
        4月23日に叫ぼう

斎藤 郁真(文化連盟委員長、法学部2年、「退学処分」)
f0237225_15371925.jpg
 「学生ちゅうもーく!!」 「なんだー!?」
 はい、どうも。法大生のみなさん、こんにちは! 文化連盟委員長にして、先月法学部教授会から「退学処分」をくらいました斎藤郁真です。
 休み時間に大きな声で叫んでいるとおり、私が訴えたいことはただひとつ。「私や倉岡さん、およびこれまでの法政大学による不当な政治的処分の撤回を求めること」です。ぜひ、そのための署名に協力してください。
 私と倉岡さんが処分されている理由は次の二つです。
  ①09年2月の入試において入試業務を妨害した
  ②09年4月24日に集会を開いたことで授業を妨害した
 まず①です。受験生に対するアピール演説は入試時間前に終了していました。歴史的なことを言えば、法政大学ではこれは毎年続けられていることであり、ずっと問題はありませんでした。今年になって急に「問題だ」と騒ぎ始め、「業務妨害」を捏造したにすぎません。
 次に②です。上級生は周知のように、4・24集会では1000名近い法大生が注目したのです。悪い印象の方もいたとは思いますが、同時に「もっとやってくれ」と私たちに言ってきた学生が多くいたこともまた事実です。法大当局は自分たちに都合のいい意見だけをとりあげ、誇張しているにすぎません。
 しかし、誤解しないでいただきたい。重要なのは、法政大学が新自由主義の潮流の中で、学費の高騰などの金儲け主義に走る中で、その体制を磐石にするために反対派つぶしを行っている、ということです。「あいつらは学外者だ」……では、新歓にキャンパス内でティッシュをまいていたウィルコムは? インカレサークルは? 他大の友人を連れてきてはいけないのか? 問題はそうではないのです。06年3月14日に、立て看板・ビラまき規制に抗議した法大生5名を含む29名の学生がいっせいに逮捕された事件を皮切りに、4年間で118回の逮捕と33回の起訴があり、12人に処分が下されています。
 その「理由」は、多くは「集会参加を呼びかけ、秩序を害した」などの威力業務妨害であったり、警備員の「殴られた」というウソによる暴行罪だったりします(これについては無罪判決が出ています)。
 みなさんは、キャンパス、特に外濠校舎に監視カメラが大量に設置されてることに疑問を感じませんか? なぜ外濠の会議室は外から中が見やすいのに、中から外が見えにくいのか? そもそもなぜ「部室」と呼んではいけないのか? もはや忘れられるか伝説となった「学生会館」(04年に取り壊し)の機能を継承する施設と言っていた大学当局の言葉は、明白なウソでした。
 法政大学で新歓や学祭を運営しているのは学生です。授業や事務を担っているのは教職員です。私たちが大学を動かしているのに、腐敗した少数の理事会が大学を好き勝手にしています。
 私は07年度入学です。そのころの法政は、今よりキャンパスに活気がありました。常に「何かが起こりそう」な気がするキャンパスでした。はっちゃけたやつが多い、多くのことを教えてくれる場所でした。今の法政は単位のとり方しか教えてくれない。私は法政大学が大好きです。キャンパスを動かしているのは私たちです。4月23日、文化連盟は全学連と協力して大集会を開きます。「ここが俺のキャンパスだ!」と言える法政大学をともに創るため、闘いましょう! ありがとうございました!
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-21 15:20 | スケジュール

法大処分撤回!岡山大教員も署名!   

法政大学の処分撤回署名を集めています。
今日は、昼休み生協前で語学の先生も署名してくれました。
-----------------------
齋藤郁真君への「退学処分」と
倉岡雅美さんへの「停学処分1年」の
 即時撤回を求めます

怒りのメッセージ!↓↓
f0237225_14343749.gif

[PR]

by okzengakuren | 2010-04-21 14:34 | 活動報告

ヤクザ職員を撃退!(法政大学ビラ)   

2010年4月20日発行の「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」発行のビラを紹介します。
ビラのダウンロード
pdfファイル727KB
f0237225_14585321.jpg

f0237225_1459597.jpg

[PR]

by okzengakuren | 2010-04-20 14:55 | ビラ

外登法・入管法と民族差別を撃つ関西研究交流集会   

4月18日(日)、「外登法・入管法と民族差別を撃つ関西研究交流集会」に岡大全学連からも参加します。
参加希望者は、午前9時に学館南に集まって下さい。
詳しくは、090-1186-7088 peacenet@ezweb.ne.jp(工学部OB内藤大一)まで、ご連絡下さい。
-------------------------
打ち破ろう分断!取り戻そう団結!
民族差別・排外主義と入管体制を打ち破り
全世界の労働者と団結しよう
外登法・入管法と民族差別を撃つ
関西研究交流集会

難民を収容するな!
「在留カード」阻止!
■日米学生が歴史的合流!
  カリフォルニア報告
■収容所の壁を越えて
  牛久入管収容所問題を考える会ほか
■世界の闘いと結んで
  セイブ・ザ・イラクチルドレン広島
  アラブ未来協会
■裁判員制度はいらない!大運動
■基調提起
  「在留カード」導入を阻止しよう!
 参加費500円
4・18-----------
第19回 関西研究交流集会
4月18日(日)午後1時開会
大阪市・東成区民ホール
(大阪市営地下鉄今里筋線「今里」下車)
主催:外登法・入管法と民族差別を撃つ全国研究交流集会実行委員会
[PR]

by okzengakuren | 2010-04-17 23:00 | スケジュール

法文経抗議棟で沖縄基地撤去署名   

法文経抗議棟で沖縄米軍基地撤去の署名を集めました。

署名用紙のダウンロードは、こちらから。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/kenpo-ver3.htm
f0237225_19393715.jpg

[PR]

by okzengakuren | 2010-04-16 19:38 | 活動報告