<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

全学連「6・23菅政権打倒」ビラ(2010年6月22日発行)   

パソコンでご覧の方は、下記のリンクからビラをダウンロードできます。http://groups.yahoo.co.jp/group/okayama-peacenet/files/zengakuren20100622.pdf

沖縄新基地・消費大増税・公務員解雇
菅政権打倒
6・23菅訪沖粉砕!

f0237225_1114380.jpg

写真:「国鉄分割・民営化反対/1047名解雇撤回」6・13労働者大集会(文京シビックホール)

基地建設のための菅訪沖許すな!

 菅政権は就任早々、①辺野古新基地建設、②企業減税と消費大増税、③「戦後行政の大掃除」=公務員労働者大量クビ切りの方針を次々と打ち出し、鳩山以上の反動性をむき出しにしている。とりわけ、6月23日(「沖縄戦終結の日」)の訪沖を絶対に許すわけにはいかない。 菅は11日の所信表明演説で、日米安保体制の必要性と戦争情勢をくり返し確認した上で、辺野古基地建設を決定した5月28日の「日米合意」を前提に、「時には自国のために代償を払う覚悟ができるか。国民一人ひとりがこうした責任を自覚し、それを背景に行われるのが外交である」「長年の過重な負担に対する感謝の念を深めることから、沖縄問題についての仕事を始めたい」と言い、それが23日の訪沖であると宣言した。
 何が「感謝」だ! 基地建設など誰が認めたのか! 日米安保、国益のためだったら「国民」は犠牲になって当たり前だという、とんでもない開き直りだ。戦争の論理そのものではないか!
 菅の訪沖は粉砕以外にない。沖縄・本土を貫く怒りで、菅政権を打倒しよう!

--------------------------------
辺野古新基地建設阻止
日米共同声明粉砕
沖縄を北朝鮮侵略戦争の拠点にするな!
6・23全国統一行動
 ◇6月23日(水)17時~18時
 ◇岡山駅東口(ビックカメラ前)
※6月23日の菅首相訪沖にあわせて、全国一斉にデモ行進、街頭宣伝などを行います。

f0237225_11143189.jpg

写真:基地と安保への怒りをくり返し叩きつけ、鳩山を辞任に追い込んだ沖縄の闘い(写真は4月25日の沖縄9万人県民大会集会)
--------------------------------

菅政権は根本的にグラグラだ!

 私たちの目の前でいま、かつてなかったような激動の時代が進行し、壮大な変革のエネルギーが渦巻いている。いよいよ労働者・学生が歴史の主人公として登場する決定的チャンスの到来だ。今こそ団結した行動に立ち上がり、菅政権を打倒して根底的変革の道を切り開こう!
 菅政権を規定しているのは、資本主義体制の根本的破綻だ。「今の日本の財政状況は、債務残高がGDP比180%を超え、この水準で国債発行を続けていけば、あと数年でGDP比200%を超えるのは確実だ。ギリシャの財政破綻に始まる欧州の動揺は、決して対岸の火事ではない。我が国が財政再建に取り組まなければ、IMFのような国際機関が、国の主権ともいうべき財政運営で、はしの上げ下ろしまでコントロールすることになりかねない」(6月17日、菅首相)。このどうしようもない国家破綻的危機はもはや解決不可能だ。
 菅は消費税率10%化の方針を打ち出した(しかも企業の法人税は減税する一方でだ!)。「規制改革」や「民間の活用」の言葉が飛び交う「第3の道」(所信表明)の本質は、大増税と民営化の一体的推進であり、破産した新自由主義政策へのさらなるのめり込みだ。

学生の団結した行動こそ必要だ

 結局、労働者にクビ切りや賃下げ、増税、基地・戦争を強制してしか成り立たない、この国家・体制のあり方こそが問題になっている。
 ギリシャでは「財政再建」の名による大量クビ切りを数派のゼネラル・ストライキで迎え撃った。これに続いて、世界各地で労働者・学生のストやデモが始まっている。中国のストライキに見られるように、その先頭に立っているのは10代、20代の青年だ。
 いま必要なのは、政治支配の崩壊を突き破る、労働者・学生の新たな運動と組織だ。6月13日には、国鉄分割・民営化=国家によるクビ切りに絶対反対し、「解雇撤回」を掲げる大運動が始まった。菅民主党政権は、闘わない労働組合=連合の幹部をその内部に取り込むことで、かろうじて成り立っている。現場から、団結した行動に立ち上がったときに、この支配を打ち破り、歴史変革の力は生まれる。闘う労働組合の復権とともに、キャンパスから学生が歴史変革の主体として立ち上がろう!
 すべての学生は、菅政権打倒を掲げ、6・23集会・デモの先頭に立とう!

-------------------------------
ホンダ工場皮切りに
中国でストライキが続発
 5月24日から闘われた自動車会社・ホンダ工場でのストライキを突破口に、中国全土にストライキが広がっている。部品工場でのストで、トヨタなども生産がストップしている。低賃金、長時間労働、児童労働、強制解雇など、めちゃくちゃな労働条件でやりたい放題の搾取をやってきた日系資本らへの怒りの爆発だ。しかも、青年を先頭にして、支配機関としてある労働組合=総工会と対決し、その枠を突き破る歴史的闘いになっている。世界を揺るがす労働者の闘いが始まった!

f0237225_11145827.jpg

写真:広東省のホンダ部品工場で、青年労働者が職場占拠し実力ストライキ
-------------------------------
法政大
学生こそ歴史変革の最前線に!
退学処分撤回の全国学生署名を集めよう!

 いま、法政大学の齋藤郁真君と倉岡雅美さんに、退学・停学1年という重処分がかけられています。彼らが処分された理由は、大学を変えるための集会を開催したことです。「大学を批判したら退学・停学」「学生は黙って従え」というとんでもない処分です。
 この不当処分を全国学生の力で撤回させよう! これは、一大学だけのことではなく、この激動の時代に対して、学生は何の力もない存在なのか、それとも団結して社会変革に立ち上がることができる存在なのかということをかけた問題だからです。
 処分撤回の全国学生署名を集めているのでご協力を!そしてぜひ自分の大学でどんどん集めてください。

◆4・24法大集会弾圧裁判 判決公判
 ・6月24日(木)13時30分開廷
 ・東京地裁にて ※12時40分、傍聴券配布所に集合
◆判決報告集会
 ・18時~ 弁護士会館10階1006会議室にて

処分撤回! 学祭規制粉砕!
6・30 法大包囲デモ
◇6月30日(水) 12:40集会開始
◇集合:法政大学市ヶ谷キャンパス正門前
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-25 11:16 | ビラ

2010年8・6広島反戦闘争を呼びかける広大ビラ   

パソコンでご覧の方は、下記のリンクからビラをダウンロードできます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/okayama-peacenet/files/hirosima20100613.pdf

全世界の学生・労働者の団結で
核と戦争をなくそう!
全国学生は8/6ヒロシマへ!

f0237225_1039443.jpg

---------------------
8・6ヒロシマ広大生実行委員会
連絡先:鈴木研也(理学部) 090-3453-0148
---------------------

 全国学生のみなさん! 世界大恐慌の中、ギリシャ、タイ、スペイン、中国・・・、世界中で学生・労働者がストライキ・デモなどの大衆的行動にたち、政治支配を揺るがしています。
 日本でも、沖縄をはじめ学生・労働者の怒りで、鳩山政権を打倒しました! この湧き上がる怒りを、反戦政治闘争としてさらに爆発させていこう。被爆65周年8・6ヒロシマ闘争を、学生運動・労働運動の歴史を塗り替える大闘争にしよう。私たち広島大の学生は、全国学生の大結集を呼びかけます。

f0237225_10401891.jpg

写真:6月5日、ブラジル・労働者大会で全学連と動労千葉が登壇!

◆オバマの核戦争を阻止しよう!

 アメリカのアフガン侵略は8年8カ月を超え、ベトナム戦争以上の泥沼にはまり込んでいます。しかしオバマは、アフガン、イラク、そして世界中の戦場で勝たねばならないと叫び、さらなる戦争拡大を宣言しています。次は「核拡散防止(!?)」、こんな言い方でイラン・北朝鮮へアメリカが先制核攻撃の準備をすすめているではありませんか。この戦争は、核戦争です。ヒロシマ・ナガサキを絶対に繰り返させてはいけません。今夏8・6で「オバマ打倒! 核戦争阻止!」の怒りの声をあげよう。

◆田母神来広を許すな!

 また、日本の核武装を主張する田母神(元航空幕僚長)が、8・6ヒロシマに乗り込もうとしています。「核の恐ろしさを知る被爆者、被爆国だから核武装する権利がある」―こんな転倒した論理でヒロシマから北朝鮮への核攻撃を狙う田母神は、現代のファシストです。絶対に許せません! 田母神の背景にあるのは、大恐慌の恐怖です。
 核武装の他にも、「国産戦闘機の開発をやれば、6000社以上もの会社がぶらさがるし技術的波及効果も極めて大きい、景気対策になる」、「雇用対策として10万人の自衛官を増強しては」と、まさに大恐慌を戦争で切り抜けようとして、破綻したナチスと寸分違わぬことを主張しています。あの歴史をまた繰り返そうというのか。ここに大恐慌を引き起こした資本主義の終わりは示されています。

◆世界中で敵は一つ 国際連帯で勝利しよう!

 いま、大学にハイエナのように群がっている資本家ども。彼らは一方で私たちの自治や教育を破壊し、他方で政府を通じて「中国・北朝鮮の脅威」を煽り、沖縄に基地を押し付けています。そして、その中国に対しては資本を輸出し、膨大な中国人労働者を搾取しています。このように帝国主義は国内でも国外でも学生・労働者を分断し、対立させ、競争させ、より多くの利潤を得ようとします。その極致が戦争です。
 しかし、すでに学生・労働者はその分断をのりこえて闘いを開始しています。沖縄からすべての基地を撤去せよという怒りが爆発し、日米安保をグラグラに揺さぶっているではありませんか。5月17日から始まった中国ホンダの連続的なストライキで、日本でも中国でも、青年労働者が同じ敵に搾取され、同じ敵と闘っていることがはっきり示されたではありませんか。しかも労働者の味方のふりをしてきた既成労組幹部や、社会民主主義・スターリン主義の制動をのりこえて、現場から闘いに立ち上がっていることに共通点と展望があります。

◆動労千葉を軸に世界を変えよう

 8・6ヒロシマ闘争の中心には、6・13国鉄大集会で日本労働運動をすべて獲得する闘いに踏み出した、動労千葉(国鉄千葉動力車労働組合)と国鉄闘争が座ります。
 動労千葉は、国鉄分割・民営化以来24年にわたって新自由主義と闘い、いまや韓、米、ブラジルはじめ世界20数カ国の労働運動を牽引し始めている労働組合です。また、「教育の民営化」と闘ってきた法大学生運動も国際連帯を拡大し、今夏8・6ヒロシマ闘争にはドイツの学生4人を迎えてともに闘います。帝国主義戦争に対し、世界の学生運動・労働運動の包囲網を形成して闘っているこの集会に、私たちの未来があります! 沖縄-本土の基地撤去の闘いが鳩山政権を倒したように、団結した学生・労働者こそが歴史を動かすのです。「日米安保」や「抑止力」といった分断・排外主義と対決し、沖縄-本土、朝鮮、中国、アメリカ、そして全世界の学生・労働者の団結を組織すること。これこそ、核と戦争をなくし、基地も安保もなくす展望です。
 今夏8・6ヒロシマ闘争に全国・全世界から大結集し、動労千葉を軸に、この時代と世界を学生・労働者の力で変革しよう!

f0237225_10404162.jpg

写真:昨年のヒロシマ大行動・市内デモ

---------------------------------
2010年 8・6ヒロシマ 行動要項
●8月5日(木)
 午後から 本通~原爆ドーム前で街宣
 16時~  全国学生集会inヒロシマ/東区民文化センター(予定)
 18時~  反戦反核、沖縄米軍基地撤去=安保粉砕、国鉄闘争勝利
      全国青年労働者・学生総決起集会
●8月6日(金)
 7時~  首相来広弾劾デモ/東千田公園
 12時半~ 被爆65周年ヒロシマ大集会/広島県立総合体育館小アリーナ   
 15時~  広島市内へデモ出発
 17時   広島平和記念資料館下で解散
---------------------------------
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-25 10:46 | ビラ

菅の沖縄訪問弾劾!ピーチ前でビラまき   

f0237225_15185930.jpg

昼休みピーチ前で菅の沖縄訪問を弾劾するビラまきを行いました。
16時からは、学館ロビーで学習会。
17時から岡山駅前で街頭宣伝を行います!
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-23 15:18 | 活動報告

菅政権打倒ビラまき   

f0237225_924584.jpg

昼休み、全学連の菅政権打倒ビラをまきました。
ビラの受け取りは、普段の倍ぐらい。通り過ぎてから、ビラを取りに戻る学生もいました。
23日は、菅の沖縄訪問を粉砕する全国一斉行動を岡山でも行います。
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-23 09:24 | 活動報告

昼休みピーチ前で6・13を呼びかけ   

f0237225_16265325.jpg

昼休みピーチ前で6・13集会を呼びかけました!

2人の学生が集会の賛同署名をやってくれました!
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-11 16:26 | 活動報告

看板を書き換えました!   

f0237225_10372832.jpg

「鳩山打倒」から、書き換えました!

鳩山を打倒した力で
資本主義をぶっ倒せ!

6・13大集会
国鉄分割・民営化反対
1047名解雇撤回!
6月13日(日)午後1時〜東京
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-09 10:37 | 活動報告

昼休みピーチ前で宣伝   

f0237225_16312978.jpg

6月4日、昼休みピーチ前で宣伝しました。
鳩山を打倒した沖縄の団結の力。この力が社会を変えることができる。基地をなくすこともできる。6・13集会に参加しよう!
とアピールしました!
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-04 16:31 | 活動報告

全学連2010年6月3日発行ビラ   

全学連の2010年6月3日発行のビラです。
以下のリンクからダウンロードできます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/okayama-peacenet/files/zengakuren20100603.pdf

鳩山倒した力で基地撤去を!
学生は行動しよう!
6・13大集会へ!

f0237225_208656.jpg
f0237225_2081539.jpg

(写真)鳩山訪沖に断固怒りを叩きつける沖縄人民と、2日の辞任会見で憔悴しきった鳩山

労働者・学生の怒りで鳩山を打倒した!

 6月2日、ついに鳩山は打倒された(同時に小沢も辞任)。米軍新基地建設への怒り、青年・学生から未来を奪う大失業攻撃への怒りに包囲され、吹き飛ばされたのだ。そしてこれは、民主党政権が労働組合のナショナルセンター=「連合」を使って労働者の怒りを抑え込んできたやり方も破産したということだ。今日ここから、何ものにも制動されない青年労働者・学生のラジカルな社会変革の行動が始まる!
 われわれは基地と非和解だ。4月25日には9万人県民大会、5月現地行動と普天間基地1万7000人包囲、5月23日には訪沖した鳩山に全島的怒りが叩きつけられた。
 そして、大失業への怒りだ。完全失業者数は356万人で18ヶ月連続増加、学生も就職さえままならない一方、大資本は国家財政投入とリストラで莫大な利潤をせしめている。自殺者数は12年連続で3万人超。「鳩山は資本家の手先だ」「労働者・学生の敵だ」、昨年自民党を粉砕した「8月30日の怒り」が、今度は百倍になって鳩山・民主党政権を直撃した。
 これで4年間で4人の首相(安倍~福田~麻生~鳩山)が、1年持たずに全民衆的怒りで打倒された。どんな政党であっても、「資本主義の存続」を前提にする限り、戦争と大失業への怒りを抑えられない。日本の支配階級は誰も、現状変革を求める声への回答を示せない。こんな惨めな姿は、戦前~戦中~戦後直後にも例がない。もはや資本主義国家として破産している。労働者が社会の主人公となるしかない。

「戦争と大失業」の資本主義に未来はない

 鳩山は2日の「辞任会見」で、①韓国の哨戒船沈没事件を取り上げて、「東アジアの平和と安定のため」沖縄の米軍基地は必要だと開き直った。さらに②「新しい公共」として、道州制導入による公務員360万人リストラの断行、③「東アジア共同体」によって対米対抗的な日本独自の経済圏を構築し、それに見合う軍事力に拡大し、「そこで初めて新たな日本を取り戻す」としたのだ。1000兆円の借金にあえぐ帝国主義国家を救うためには、どこまでも戦争と大失業を推し進めて泥沼に引きずり込むという宣言だ。ふざけるな!
 08年「リーマン・ショック」からの世界大恐慌の爆発で、資本主義の寿命は尽きようとしている。「労働者・学生を食わせていけないような資本主義など今すぐ倒してしまえ!」、「労働者が主人公の社会を創ろう!」、これがギリシャのゼネストを先頭に全世界で爆発している怒りだ。団結して、闘って闘って自らの未来を切り開く時代が来たことを、鳩山辞任は告げ知らせている。

f0237225_20115661.jpg

青年労働者・学生で基地撤去のデモ(5月15日、沖縄・国際通り)

 青年・学生の団結にこそ展望が
 6・13国鉄大集会へ集まろう

 菅だ、前原だ岡田だと「次期首相」選びが始まっている。しかし本質は、誰が首相になろうともこれまでの自民党政権や鳩山政権以上に戦争と首切りの新自由主義政策をどぎつく推し進めていくということだ。7月参院選や議会内のあれこれの取り引きに社会を変える原動力があるのではない。労働者・学生の団結した行動にこそ展望がある!
 社民党や共産党、そして堕落した大学教授など、資本主義の存続を願うあらゆる勢力がこの本質を押し隠し、あたかも政権が変わればこれからもバラ色の資本主義社会が続くかのような幻想をばらまき続けている。大恐慌への怒りを革命に向かわせないように必死になっている。しかしわれわれは、連続して自民党と民主党を粉微塵に粉砕したことで、自らの足で立ち、労働者・学生が権力を握ることによってのみ現状を変革できることを学んだのではないか。
 それはできるのか? できる!! 動労千葉(国鉄千葉動力車労働組合)と1047名解雇撤回闘争は、新自由主義攻撃の原点である87年国鉄分割・民営化攻撃と対決して不屈の解雇撤回闘争を貫いてきた。そして、6月13日には全国の労働者・学生に大集会を呼びかけている。鳩山打倒を受けてのわれわれの回答は、6月13日から新たな労働運動と学生運動のうねりを甦らせていくことだ。

f0237225_2015208.jpg

社会保障解体に女性労働者が怒りの反撃(アテネ、2月)

 処分撤回! 法大解放!
 学生が決定権を持とう

 みなさん! 5月28日に何が起こったのか? 「処分撤回!」「沖縄から基地を撤去しろ!」「鳩山を打倒しよう!」と呼びかけるデモに対し、法大当局は昼休み中延々と「デモには出ないで下さい!」と学内放送でけたたましく叫び続けたのだ。
 これほど許しがたい話があるか。「教育」を掲げる大学で、これほどぶざまな姿があるだろうか。誰もがこの社会に疑問を持ち、怒り、自分が何をすればよいのかを考えている時に、法大当局の回答はただ「批判するな! 考えるな! デモに出るな!」、そして退学処分・停学処分なのだ。
 大学の主人公は学生だ。腐りきった法大資本を鳩山もろとも打倒し、キャンパス支配権を奪い返し、すべての処分を撤回させよう。団結して行動を開始し、沖縄米軍基地撤去のうねりをキャンパスから巻き起こそう! 全国学生運動の最先頭に法大生はたとう! 学生には力がある! 没落する資本家や政治家どもにとどめを刺す歴史的行動を今こそ開始しよう。あらためて、6・13大集会への結集を訴えます。

f0237225_20174160.jpg

処分撤回!」掲げ文化連盟を先頭に総長室へデモ(5月28日)

解雇撤回! 新自由主義をうち破れ! 6・13労働者集会
▼日時 6月13日(日)13時~
▼場所 文京シビックホール(文京区春日1-16-21)
☆新自由主義攻撃と対決する労働者・学生の大集会!
☆呼びかけは、日本最強の労働組合=動労千葉!
☆「解雇撤回」を掲げて大恐慌=大失業の時代と対決!
(2010年6月3日発行)
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-03 20:01 | ビラ

鳩山打倒!宣伝   

鳩山の辞任、打倒を受けて街頭宣伝と岡大での宣伝、学習会を行います。

2日(木)
17~18時・岡山駅東口(ビックカメラ前)

3日(金)
昼休み(11:55~)
岡大・ピーチユニオン前

16時~
学館ロビー・学習会
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-03 10:04 | スケジュール

鳩山打倒情勢に対して6・13をマイク宣伝   

f0237225_1334955.jpg

ついに鳩山政権を打倒しました!
昼休み、ピーチユニオン前でマイク宣伝を行うと、次から次へ学生がビラを取りに来ました!
「資本主義打倒」について議論になり、「バイトがないのはオレのせいなのか!」という議論になりました!
16時からは学習会を学館ロビーで行います。
[PR]

by okzengakuren | 2010-06-02 13:03 | 活動報告